Mizutama Playing Cards

Mizutama Cards の新作がクラウドファンディング中なので、今月はMizutama Playing Cards 通称みずたまデックのご紹介です。

 

ぼくのデザインしたトランプです!!(田中元彌)

 

Mizutama Playing Cardsは2019年にRiffle Shuffle社協力のもと作成されたトランプです。

とにかくかわいいトランプが欲しいという思いでデザインしました。かわいいだけでなく、どなたでも場所を問わず使っていただけるようにシンプルにまとめることにもこだわりました。すでにマジシャン、カーディスト、ゲームプレイヤー、コレクターなど幅広い方々に愛用していただいています。

 

箱デザイン

箱デザインには、このトランプのテーマの一つである”54 cards with 54 polka dots. ” ”54個のみずたまの54枚のカード。”という文が両サイドに書かれています。読んで字の如くですが、ジョーカー含む54枚の各カードの裏面にそれぞれ54個の水玉模様があるという意味です。

箱の上部には54×54のロゴが、箱を開けたフラップ部には”みずたま”の文字があしらわれています。

 

裏面デザイン

このトランプのテーマである ”54個のみずたまの54枚のカード。”のとおり、54個の水玉が均等に配置されています。かわいらしく、かつ、シンプルな印象にするため、水玉の大きさや間隔が絶妙に調整されています。

また、ボーダーの白いラインの太さが水玉の直径と同じになっています。こうして統一感をもたせることで、よりシンプルに洗練された印象になっています。

 

表面デザイン

近ごろは個人でトランプのデザインをする人が増えました。そうしたオリジナルトランプは、エースやジョーカーだけをオリジナルにし、他のカードは一般的なバイスクルトランプと同じデザインを使用したものが多くなっています。

みずたまデックではすべてのカードがオリジナルデザインになっています。配色や、スートの形、配置を裏面デザインとフィットするように調整しました。使っていても裏面とのチグハグ感がなく、全体に一体感を持たせています。

メインエースはハートになっています。水玉模様を基調とした遊び心あるデザインにしました。

ハートの2にはこのトランプのテーマが書かれています。これはAbsolute Vodka playing cardsという、ぼくの好きなカードにインスパイアされたデザインです。

絵札の背景を水玉模様にしました。貴族たちがとてもかわいらしい印象になっています。

ジョーカーは水玉模様をモチーフにしたデザインで、インデックス部にはそれぞれ”みずたま”、”mizutama”の文字が配置されています。


USプレイングカード社製で、プレミアムクラッシュドストック、エアークッションフィニッシュです。

ブランクフェイスと、54×54のロゴが印刷されたカードが1枚づつ付属します。


写真


ご購入はこちらから